Laugh Style

コンディショニング、スポーツ、ダンス、感覚、文化、身体

『ICHI&LaughStyleスペシャルワークショップ』告知

目次

 

 

~一流ダンサーの動きの秘密を伝授するトレーニング&ダンスWS~

ICHI&LaughStyleスペシャルワークショップ』

なんと6月に世界でも活躍されてますICHIさんとLaughStyleが手を組んでスペシャルワークショップを行うことになりました!

f:id:studio-laughstyle:20180102183146j:plain

ICHIさんの活動、活躍はこちらから

www.youtube.com

studio-laughstyle.hatenablog.com

内容を簡単に説明すると、私西村のダンサーのためのケア&トレーニングWSと、ICHIさんのLockダンスWSです。

以前からICHIさんと議論は積み重ねていたのですが、やはりダンサーさんは身体に負担のかからない動き方や身体の知識をある程度知ってダンスに活かす方法を知っておいた方が絶対良いよね、という話になりこのWSを開くことになりました。

ICHIさんのレッスンの感想にもその考え方が載っています。

studio-laughstyle.hatenablog.com

 

レーニングやケアをした方が良いとは誰しもが考えるとは思うのですが、では自分のダンスライフにどう落とし込むの?というところを2人でカバーできたらと思っています。

またICHIさんの動きの秘密を身体の観点からより細かくお伝えできるかと思います。

大人向けではありますがダンスと身体に対して造詣を深めたい方、ぜひぜひ参加をお待ちしています!

f:id:studio-laughstyle:20171222091516j:plain

以前のWSの指導の様子

ワークショップ詳細

【日時】

6月15日(土)

①ダンサーのためのトレーニングWS 17:00~18:30 

講師:西村(コンディショニングスタジオLaughStyle代表)

②格好良いLockを踊るためのダンスWS 18:40~20:10

 講師:ICHI(茨城を代表する世界で活躍するLockダンサー)

終了後 質疑応答 個別練習等 ~20:30

【場所】

スタジオLinK(〒300-0832 茨城県土浦市桜ヶ丘50-21日の出ビル2F(久月様2階))https://studio-link.net/

【参加費】

1レッスン2500円 2レッスン参加で4000円

【対象】

18歳大学生以上、ダンス経験者

【定員】

10名程度

【持ち物】

飲み物、タオル、内履き等

【内容】

①トレーニングWS:首の可動域を上げる、肩の可動域を上げる、手を楽に使う、ダンサーがケアすべき部位等…

②LockWS:Lockダンス基礎、講師のようにLockダンスを踊るコツ、体に負担が少なくシャープに踊るには等…

【申込み方法】

メール「studio.laughstyle@gmail.com」宛に

①お名前 ②電話番号 ③参加WSの番号 ④あれば教わりたい内容

をご記入の上申込みください。

もしくはどちらかの講師に直接お問い合わせください。

【申込み期限】

5月20日(月)10:00~6月9日(日)24:00

【連絡先】

〇ICHI

[Mail] boog_ichi@yahoo.co.jp

〇コンディショニングスタジオLaugh Style 代表:西村惣一

[TEL] 070-6521-0908

[Mail]studio.laughstyle@gmail.com

[URL]http://laughstyle.wix.com/studiolaughstyle

 

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LaughStyle 西村

 

-----------------------------------------------

スタジオLaughStyleでは身体の使い方やトレーニングのワークショップ指導も行っています。

競技者のためのケガをしない身体の使い方、早く走るためのワークショップ、可動域を上げる練習方法、安定性を上げるトレーニング等、ワークショップのご相談はお気軽にご相談ください。

 

コンディショニングスタジオLaughStyle

studio.laughstyle@gmail.com

『ICHI&LaughStyleスペシャルワークショップ』告知

目次

 

 

~一流ダンサーの動きの秘密を伝授するトレーニング&ダンスWS~

ICHI&LaughStyleスペシャルワークショップ』

なんと6月に世界でも活躍されてますICHIさんとLaughStyleが手を組んでスペシャルワークショップを行うことになりました!

f:id:studio-laughstyle:20180102183146j:plain

ICHIさんの活動、活躍はこちらから

www.youtube.com

studio-laughstyle.hatenablog.com

内容を簡単に説明すると、私西村のダンサーのためのケア&トレーニングWSと、ICHIさんのLockダンスWSです。

以前からICHIさんと議論は積み重ねていたのですが、やはりダンサーさんは身体に負担のかからない動き方や身体の知識をある程度知ってダンスに活かす方法を知っておいた方が絶対良いよね、という話になりこのWSを開くことになりました。

ICHIさんのレッスンの感想にもその考え方が載っています。

studio-laughstyle.hatenablog.com

 

レーニングやケアをした方が良いとは誰しもが考えるとは思うのですが、では自分のダンスライフにどう落とし込むの?というところを2人でカバーできたらと思っています。

またICHIさんの動きの秘密を身体の観点からより細かくお伝えできるかと思います。

大人向けではありますがダンスと身体に対して造詣を深めたい方、ぜひぜひ参加をお待ちしています!

f:id:studio-laughstyle:20171222091516j:plain

以前のWSの指導の様子

ワークショップ詳細

【日時】

6月15日(土)

①ダンサーのためのトレーニングWS 17:00~18:30 

講師:西村(コンディショニングスタジオLaughStyle代表)

②格好良いLockを踊るためのダンスWS 18:40~20:10

 講師:ICHI(茨城を代表する世界で活躍するLockダンサー)

終了後 質疑応答 個別練習等 ~20:30

【場所】

スタジオLinK(〒300-0832 茨城県土浦市桜ヶ丘50-21日の出ビル2F(久月様2階))https://studio-link.net/

【参加費】

1レッスン2500円 2レッスン参加で4000円

【対象】

18歳大学生以上、ダンス経験者

【定員】

10名程度

【持ち物】

飲み物、タオル、内履き等

【内容】

①トレーニングWS:首の可動域を上げる、肩の可動域を上げる、手を楽に使う、ダンサーがケアすべき部位等…

②LockWS:Lockダンス基礎、講師のようにLockダンスを踊るコツ、体に負担が少なくシャープに踊るには等…

【申込み方法】

メール「studio.laughstyle@gmail.com」宛に

①お名前 ②電話番号 ③参加WSの番号 ④あれば教わりたい内容

をご記入の上申込みください。

もしくはどちらかの講師に直接お問い合わせください。

【申込み期限】

5月20日(月)10:00~6月9日(日)24:00

【連絡先】

〇ICHI

[Mail] boog_ichi@yahoo.co.jp

〇コンディショニングスタジオLaugh Style 代表:西村惣一

[TEL] 070-6521-0908

[Mail]studio.laughstyle@gmail.com

[URL]http://laughstyle.wix.com/studiolaughstyle

 

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LaughStyle 西村

 

-----------------------------------------------

スタジオLaughStyleでは身体の使い方やトレーニングのワークショップ指導も行っています。

競技者のためのケガをしない身体の使い方、早く走るためのワークショップ、可動域を上げる練習方法、安定性を上げるトレーニング等、ワークショップのご相談はお気軽にご相談ください。

 

コンディショニングスタジオLaughStyle

studio.laughstyle@gmail.com

パワーポジションの基礎となるヒップヒンジの練習方法

目次

 

パワーポジションの基礎となるヒップヒンジの練習方法

バスケットや野球などでよく使われる力の入りやすい姿勢と言われるパワーポジション。

簡単に説明すると、

・頭から骨盤までまっすぐの姿勢

・股関節から曲げて重心を低くする

・種目によって脚をワイドに広げて左右の動きにも対応できるようにする

・膝はつま先より先に出さない。種目によってはくるぶしの上あたりで膝を止めておいて曲げる

という姿勢です。

 

ヒップヒンジとは

今回はそれの基礎となるヒップヒンジの練習方法です。
ヒップヒンジとは股関節から蝶番のように曲げ伸ばしする動作のことを指します。目的によって多少変わりますが基本は・股関節から曲げる・頭から骨盤まで一直線(背骨の良い姿勢はS字ですが、重力線上に揃うという意味で)は共通して言えることでしょう。というわけでヒップヒンジの練習方法をこちらの動画で4つほど載せています。


ヒップヒンジができるようになると得られる効果

ヒップヒンジができると

・腰痛の改善
・ジャンプ力アップ
・走力アップ
・脚のコントロール力アップ
・コンタクトに強くなる
などにつながってきます。

 

良くある悪い例

・腰から曲げてしまう

・肩が前方に出て背骨がつられて曲がってしまう

・膝が前に出る

・膝が内股になってしまう

などがよくある悪い例です。鏡を見ながらしっかりチェックしながら行ってみましょう。

 

できないと怪我につながる

ヒップヒンジを使う使わないは種目によりけりかもしれませんが、少なくともヒップヒンジの動きができないということは怪我をしやすいということは確実に言えます。
なぜなら人体で一番大きな力を発揮できる股関節を上手く使えないので、その代償が腰などに出てしまうからです。ぜひ皆さんもできるようにチャレンジしてみましょう😊

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LaughStyle 西村

 

-----------------------------------------------

スタジオLaughStyleでは身体の使い方やトレーニングのワークショップ指導も行っています。

競技者のためのケガをしない身体の使い方、早く走るためのワークショップ、可動域を上げる練習方法、安定性を上げるトレーニング等、ワークショップのご相談はお気軽にご相談ください。

 

コンディショニングスタジオLaughStyle

studio.laughstyle@gmail.com

縄跳びスタジオでのアクロバットワークショップ

目次

 

縄のまっちゃんのスタジオでのアクロバットワークショップ

愛知県蟹江町にあります縄跳びの第一人者でシルクドソレイユでに活躍されていた粕尾さん(縄のまっちゃん)

shoichikasuo.com

のスタジオでアクロバットの指導をしてきました。

縄跳びの種類にも普段学校で行っているような単縄と、2本のロープを回して中で跳ぶダブルダッチなど種類があるのですが、こちらのスタジオでは主に単縄を指導されています。

どうせ学校での縄跳びでしょ?という感覚で見てしまいがちですが、実際の演技を見ると度肝を抜かします。

https://www.youtube.com/watch?v=IeNSli6TWJs

4重跳び5重跳びを行ったり、空中で回りながら跳んだり、複雑に腕を絡ませて跳んだり、はたまた新体操のロープのように巧みに縄を操ったりと、もはや一般人からすると何が行われているか分からないレベルです。

そんな縄跳び競技の中でも側転や宙返りを取り入れて演技を行うとのことですので今回アクロバットを指導させていただきました。

 

前半はトレーニング三昧

今回は3時間のワークショップということで前半約90分はひたすら体をうまく動かすため、怪我をしないためのトレーニングや体の使い方を行いました。

f:id:studio-laughstyle:20190510125747j:plain

動きのチェック

f:id:studio-laughstyle:20190510125920j:plain

股関節の使い方の指導場面

体をどのように使えば楽に動かせるようになるのか、ということをしっかりトレーニングを通して体験しました。

例えば顎の使い方で肩の柔らかさも変わってきたりとか、足のアーチを高めることによって股関節が動かしやすくなるなど、色々な部位の関係を知れたのではないのでしょうか?

このようにどの部位をどのように動かせば関連した別の部位が動かしやすくなる、という知識と体験を積み重ねていくと練習のクオリティが上がっていきます。

今はまだ難しいかもしれませんが、そういう思考回路を作っていくことは成長してもうひと段階上手くなるために、自分自身で考えて練習をしていくために大事なことだと考えます。

先生に厳しく指導されないと上手になれない生徒になってしまうのは、将来のことを考えても良くないことは明白でしょう。

 

後半やっとアクロバットの技練習

前半のトレーニングで動きと指導の言葉が入りやすくなるように準備をしたら、実際にアクロバットの練習を行っていきます。

例えば手を伸ばす際、トレーニングで使った手の感覚を利用して伸ばさせたりであるとか、背骨の使い方をトレーニングで行った顎の使い方から意識させたりであるとか、できるだ関連性を持って指導しました。

中にはブリッジが柔らかくなったり、

 

 

バック転ができるようになったり、曲がっていたロンダードがまっすぐできるようになった子もいたりして、それぞれの子にとって成長の見えたワークショップになったのではないでしょうか?^^

 

 

自由時間で個別への指導とアドバイス

全体のトレーニングが終わった後は個別への指導を行いました。

基礎のトレーニングから一歩踏み込んでより個別の特徴に対応するためです。 

中には複数の可動域制限や機能制限があって、一つのトレーニングをしても改善しないという方もいます。

その場合はそれらを改善するトレーニングを複数行い、全身の歯車が回り始めるのを助ける、という感覚で指導します。歯車が回らないのに無理やり行っては壊れてしまいますから、全身が連動するという感覚を植え付けるように手助けをします。

彼の場合は膝の成長痛もあってなかなかブリッジの動きが改善されなかったのですが、脚の感覚を変えるストレッチと股関節周りのストレッチを入れて練習をさせるとパフォーマンスが上がりました。

 

このように基本的な身体の機能は共通していますが、人によって+アルファで原因や程度も様々ですのでそれらを見極める必要があります。

 

縄のまっちゃんのマジック

 今回ワークショップを行ってみて感じたのは皆さん練習熱心であること。

とにかく休憩時間もひたすら練習しています。

ともすれば保護者の方も一緒になって熱心に教えてもらったことをメモしたり質問したりして、それを実践しています。

 

指導者のエゴを押し付けない、子ども達のモチベーションと可能性を押し上げ、上手になる環境を整えるというスタイルを実践されており、筑波大学で体育科教育を勉強され、日々指導について考え実践されている粕尾氏の指導方法が生きているのだなと感じました。

逆にこちらも勉強させていただきました。

 

道を示せるのが指導者である

 今回のワークショップではとにかく自分を知ること、知識を得ること、考えることをテーマに指導させていただきました。

どういう動きがしたくて、自分には何が足りなくて、何を行えばいいのか、という関連付けができると練習の課題が明確になり、しいては質の高い練習につながります。

これができるとケガを予防できたり、効率の良い練習ができるようになります。

今の情報化社会、あっという間に知識を得て上手くなる人はどんどん上手くなります。

成長できるスピードは早いに越したことはないです。

後はそれに思考をめぐらす、ということを少しづつできるようになると有意義な競技生活が送れるのではないでしょうか?

そして粕尾氏のように指導者が道を示し、その歩き方を教えたら生徒さん自ら歩く仕組み作りをする、ということも大切なのだと思います。

ぜひ皆さん楽しい競技人生を過ごせるようがんばってください^^

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LaughStyle 西村

 

-----------------------------------------------

スタジオLaughStyleではこのようにワークショップ指導も行っています。

競技者のためのケガをしない身体の使い方、早く走るためのワークショップ、可動域を上げる練習方法、安定性を上げるトレーニング等、ワークショップのご相談はお気軽にご相談ください。

 

コンディショニングスタジオLaughStyle

studio.laughstyle@gmail.com

 

https://laughstyle.wixsite.com/studiolaughstyle/blank-c1cs8

さくらとコンディショニングとウォーキングを楽しむ~イベント報告~

目次

 

イベント報告

さくらとコンディショニングとウォーキングを楽しむイベントを開催しました。
参加された皆様お疲れ様でした。
スタジオの近くにさくらの名所があるのにもったいないということでさくらや自然を感じながら五感をふるに刺激してコンディショニングとウォーキングとお花見をしてきました。

https://www.instagram.com/studio.laughstyle/p/BvrK78llWnp/

 

歩いたり動いたり花見したり

今回は谷田部車庫近くのスタジオに集合し、足のコンディショニングでバランス能力を整え、その後20分程ウォーキングをし、さくらの下でストレッチや呼吸のトレーニングを行いました。その後花見をしながら食事をしながら参加者の皆さんで気持ち良い日差しの中お話をしながら交流をしました。

桜の色彩と重なり合う木々の移り変わりを感じながらのウォーキングはとても脳に気持ち良い刺激を与えてくれ、身体の重さを忘れさせてくれそうでした。

 

「休む能力」を獲得する

この忙しい情報化社会の中で緊張しっぱなしの身体に、休むことを教えることはとても大事なことです。

なにもせずにただリラックスする時間を取るというのはある意味贅沢なのかもしれませんが、休むことができる脳と身体を作ることはかなり重要です。

ずっと走りつづけているそこのあなた、たまには立ち止まって周りの景色を見て深呼吸してみませんか?
もしかしたら少し足取りが軽くなるかもしれませんよ?

 

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

LaughStyle 西村

 

-----------------------------------------------

スタジオLaughStyleではコンディショニング指導も行っています。

姿勢が悪くて困っている

肩こりや腰痛がなかなか取れない

ストレスが溜まって疲れている

そんな方を対象に

姿勢、動作、呼吸をストレッチやトレーニング指導で改善していきます。

初めての方にはトライアルレッスンも行っていますので、ぜひつくば市の谷田部、みどりの、万博記念公園、牛久近辺の方はスタジオHPをチェックしてみてくださいね^^

https://laughstyle.wixsite.com/studiolaughstyle/blank-c1cs8

f:id:studio-laughstyle:20170809124356j:plain

 

小さい時に様々な運動経験をしよう

目次

 

〇小さい時に動けるようになると得をする

 身体能力を高めるためには始めにこわばりやはりなどの関節の可動域制限を取る必要があると以前のblogで書きましたが、

studio-laughstyle.hatenablog.com

幼児や低学年は身体が変わりやすい時期であり、可動域をとても変化させやすい時期です。大人なら苦労することも少しのきっかけで関節の可動域が良くなることもよくあります。また適切な姿勢で身体を動かすことで関節に刺激が加わり可動域が増加しやすくなります。身体を動かすくせをつけることが大事でしょう。

 呼吸や姿勢の話は小さい子達には難しいですが、運動によって身体のこわばりを少なくし、運動量を確保し、様々な方向に適切に力を与える練習をしているとこれらは良くなりやすくなります。

 

 そして身体の基本的な可動性と安定性を獲得することは、大きくなって様々なスポーツや運動のパフォーマンスを上げる時にとてもアドヴァンテージとなります。

 それらに加え多種多様な運動経験を得ることによってコントロール能力や先読み能力が高まり、総じて運動能力が高まります。

 

 

〇どういう運動が良いのか

 ではどういう運動が良いかというと、

「色々な方向に力が加わる運動」

「人や道具に合わせて動かす運動」

「楽しい動き」ということが言えると思います。

 

〇NewBalanceアリーナちびっこトレーニングクラスでの指導例

LaughStyleが監修、指導していますちびっこトレーニングクラスではマット運動、リズム運動、縄跳び、体つくり運動等でそれらの要素を満たしていきます。

 

〇フロアでの動き

マット運動や動物歩きやフロアの動きなどは肩関節や股関節などの関節の可動性や安定性を育むことができます。また回転するのでバランス能力などにも良い影響を与えます。人間は進化の過程や赤ちゃんの発育発達の動きに沿ってトレーニングを行うと良いと言われていますが、床で寝たりはいはいしたりするフロアの運動はとても身体感覚を刺激してくれます。

 

〇リズム運動

 リズム運動は、リズムにノル、音に合わせて姿勢を素早く変化させるなどコントロール能力やバランス能力、表現力、音を聴く力、タイミングを合わせる力などを育んでくれます。また緊張とリラックスのバランスを育むのにも良いでしょう。

 

〇縄跳び

 縄跳びは基本的な跳躍力と基礎持久力、空間認知能力、道具を扱う力などを育むことができます。また技が分かりやすいので自分で目標に向かって練習する姿勢なども育めます。

 

 ぜひこれらの運動を楽しみながら習慣化できるようにがんばって行っていきましょう!

 

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

LaughStyle 西村

 

 

--------------------------------------------------------

こちらの記事からトレーニングクラスを受講することができます。

お子様に動ける身体を備えさせたい保護者の方は要チェックです。

体験も無料ですのでお気軽にご連絡ください。

 

【レッスン①】低学年向けトレーニングクラス
 日時:毎週水曜16:30~17:30  対象:年中~小学3年生
 クラス説明:低学年向けの楽しく体を動かしながら様々な運動経験をするクラス。走る、転がる、支える、跳ぶといった基本的な動きを経験しながら体を動かすことに抵抗のない身体を目指します。
レッスン日程:2月期:2/6,13,20,27(6,400円) 3月期:3/6,13,20,27 (6,400円)



 


【レッスン②】高学年向けアスリートクラス
 日時:毎週木曜17:45~18:45  対象:小学4年生 ~ 中学生
 クラス説明:スポーツやダンスなどを行っている高学年以上のお子様向けのトレーニング。
柔軟性、敏捷性、安定性、パワーなどスポーツに必要な基本的な身体能力と考え方を鍛えます。
レッスン日程:2月期:2/7,14,21,28(6,400円) 3月期:3/7,14,21,28 (6,400円)

f:id:studio-laughstyle:20181220163018j:plain

 

・レッスン体験費:無料
・場所:New Balance アリーナ
    (茨城県つくば市みどりの南25-3)
・講師:西村惣一

 

【申込み方法】
 件名に「レッスン名」、本文に①お名前、②学年、③希望クラス、④希望月を
ご記入の上、アドレス「studio.laughstyle@gmail.com」までお申込み
ください。

目次

 

〇小さい時に動けるようになると得をする

 身体能力を高めるためには始めにこわばりやはりなどの関節の可動域制限を取る必要があると以前のblogでいいましたが、

studio-laughstyle.hatenablog.com

幼児や低学年は身体が変わりやすい時期であり、可動域をとても変化させやすい時期です。大人なら苦労することも少しのきっかけで関節の可動域が良くなることもざらです。また適切な姿勢で身体を動かすことで関節に刺激が加わり可動域が増加しやすくなります。身体を動かすくせをつけることが大事です。

 呼吸や姿勢の話は小さい子達には難しいですが、運動によって身体のこわばりを少なくし、運動量を確保し、様々な方向に適切に力を与える練習をしているとこれらは良くなりやすくなります。

 

 そして身体の基本的な可動性と安定性を獲得することは、大きくなって様々なスポーツや運動のパフォーマンスを上げる時にとてもアドヴァンテージとなります。

 それらに加え多種多様な運動経験を得ることによってコントロール能力や先読み能力が高まり、総じて運動能力が高まります。

 

 

〇どういう運動が良いのか

 ではどういう運動が良いかというと、

「色々な方向に力が加わる運動」

「人や道具に合わせて動かす運動」

「楽しい動き」ということが言えると思います。

 

〇NewBalanceアリーナちびっこトレーニングクラスでの指導例

LaughStyleが監修、指導していますちびっこトレーニングクラスではマット運動、リズム運動、縄跳び、体つくり運動等でそれらの要素を満たしていきます。

 

〇フロアでの動き

マット運動や動物歩きやフロアの動きなどは肩関節や股関節などの関節の可動性や安定性を育むことができます。また回転するのでバランス能力などにも良い影響を与えます。人間は進化の過程や赤ちゃんの発育発達の動きに沿ってトレーニングを行うと良いと言われていますが、床で寝たりはいはいしたりするフロアの運動はとても身体感覚を刺激してくれます。

 

〇リズム運動

 リズム運動は、リズムにノル、音に合わせて姿勢を素早く変化させるなどコントロール能力やバランス能力、表現力、音を聴く力、タイミングを合わせる力などを育んでくれます。また緊張とリラックスのバランスを育むのにも良いでしょう。

 

 

 縄跳びは基本的な跳躍力と基礎持久力、空間認知能力、道具を扱う力などを育むことができます。また技が分かりやすいので自分で目標に向かって練習する姿勢なども育めます。

 

 ぜひこれらの運動を楽しみながら習慣化できるようにがんばって行っていきましょう!

 

 

体が動きたくなるような楽しい人生を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

LaughStyle 西村

 

 

--------------------------------------------------------

といわけでこちらでトレーニングクラスを受講することができます。

お子様に動ける身体を備えさせたい保護者の方は要チェックです。

体験も無料ですのでお気軽にご連絡ください。

 

【レッスン①】低学年向けトレーニングクラス
 日時:毎週水曜16:30~17:30  対象:年中~小学3年生
 クラス説明:低学年向けの楽しく体を動かしながら様々な運動経験をするクラス。走る、転がる、支える、跳ぶといった基本的な動きを経験しながら体を動かすことに抵抗のない身体を目指します。
レッスン日程:2月期:2/6,13,20,27(6,400円) 3月期:3/6,13,20,27 (6,400円)



 


【レッスン②】高学年向けアスリートクラス
 日時:毎週木曜17:45~18:45  対象:小学4年生 ~ 中学生
 クラス説明:スポーツやダンスなどを行っている高学年以上のお子様向けのトレーニング。
柔軟性、敏捷性、安定性、パワーなどスポーツに必要な基本的な身体能力と考え方を鍛えます。
レッスン日程:2月期:2/7,14,21,28(6,400円) 3月期:3/7,14,21,28 (6,400円)

f:id:studio-laughstyle:20181220163018j:plain

 

・レッスン体験費:無料
・場所:New Balance アリーナ
    (茨城県つくば市みどりの南25-3)
・講師:西村惣一

 

【申込み方法】
 件名に「レッスン名」、本文に①お名前、②学年、③希望クラス、④希望月を
ご記入の上、アドレス「studio.laughstyle@gmail.com」までお申込み
ください。